« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月27日 (木)

【軍師官兵衛】第47回 「如水謀る」


「好きなようにやらせてもらう」

如水さん、楽しそうですね。目が表情が生き生きしてます。三成のくちびるがヒクヒク引きつっているのと対象的です。田中さん、ヒクヒクが上手ですね。

会津の上杉に挙兵させて関東の背後をつき、家康に討伐に向かわせる。家康が大坂城を離れた隙に、西日本の諸将を糾合して三成が挙兵して家康を挟み撃ちにする。三成が考えていたであろう作戦を当てて見せることで如水は何を狙っていたのでしょう?

自分も家康もお見通しだからそんなことはやめろと言おうとしているのかなと始めは思ったのですが、どうもそうではないですね。みんな承知だからその予想を上回る兵力を集めてみせろとハッパをかけにいったように思えます。両軍互角で激突させてキャスティングボートを握る。それが如水の計だったのかもしれません。

長政は糸を離縁して家康の養女、栄を娶ります。実家の蜂須賀家の不興を買ったと言われますが生き残りのための果断な行動ではありますね。毛利家は恵瓊の策で三成につきますが、異論もある模様。三成側がフル稼働するのはむつかしそうな情勢で、それもあって如水はハッパをかけにいったのでしょうか。

この作品では石田三成を概ね保身に走る俗物として描いていますが、その辺りに苦情もあったのでしょうか、官兵衛紀行では「佐和山では善政を敷いた」とフォローしてました。どの登場人物も実際にはいろんな面をもってますが、ドラマではストーリーが複雑になるので単純に描かれがちです。こういうフォローの仕方も有用でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

ピッツア・テアトロ

ピザ

府中駅にピザ屋さんが出来てたので入って見ました。

ピザ

キノコのピザが美味しかったです。サラダはハーフにして、ピザを食べきれないときは持ち帰りもできると案内頂きましたが、全部食べてしまって案の定お腹いっぱいに。出かける前ではなくてうちに帰る前に寄って、夜食を持ち帰るのが良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高幡不動

高幡不動

高幡不動の紅葉も見ごろでした。前にきた時は弘法さんの縁日で人が一杯でしたが、23日はまあまあの人出というところでしょうか。

高幡不動

夜には灯篭が灯ってたようですね。前に見たけど綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

【軍師官兵衛】第46話 「家康動く」


「動くぞ!」

秀吉が亡くなって、熟柿戦略の家康に好機が訪れました。歴史の歯車が関ヶ原の合戦に向けて回り始めます。家康がどういう風に仕掛けるのか興味があったのですが、三成側に襲われたとして逃げるというのはうまいですね。三成側も前田利家を立てて家康の追い落としを図りますが利家が病と如水の説得で自重。その後病死となって三成側が不利に陥ります。

長政や正則に追われて三成は家康のもとに逃げ込みました。家康に罪をなすりつけるのが狙いですが起死回生の妙手というほどでもなく、家康に生殺与奪の権を握られてしまいます。

ここでの如水と家康の対決が見応えありました。「命には使い所がある」。三成を泳がせておいて決起に追い込み反対派を根こそぎ取り除く。それが家康の狙いと知って如水は家康とも袂を分かつ決意をしたようです。関ヶ原の合戦阻止の企てはいかなるものになるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園

昭和記念公園

昭和記念公園のイチョウ並木を見てきました。今日は特に天気も良くて黄金色のトンネルという感じがしましたね。

昭和記念公園

散るときは一夜にして散ってしまうのですが、今週末までは大風とかも吹きそうにないのでもう少し楽しめるかもしれません。

昭和記念公園

中央広場脇の焼きそばと豚汁が美味しかったです。池のはたの紅葉も綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

八王子イチョウ祭り

八王子イチョウ祭り

八王子のイチョウ祭りに行ってきました。ちょうど綺麗に色づいたタイミングで良かったです。天気も絶好ですし。

八王子イチョウ祭り

よさこい踊りやら和太鼓の演奏やら児童サークルの紙芝居やら大変盛りだくさんですね。会場もたくさんあって、2つしか回ってませんが一日中楽しめそうです。

八王子イチョウ祭り

屋台も富士宮焼きそばやケバブや気仙沼のホルモンや広島焼きや…到底食べ切れないので迷ってしまいますね。ヤギの親子も人気を集めてました。団地で草を食べてたヤギたちでしょうか。可愛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の富士山

今日の富士山
だいぶ上の方が白くなりました。全部白くなるより、これぐらいの方が「富士山」って感じがしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

【軍師官兵衛】第45話 「秀吉の最期」

お別れの回でしたね。熊之助とはやはりあれっきりなのでしょうか。

秀吉と家康の別れでは、背景に苦々しげな三成と茶々が映り込んでいて、&関ヶ原の構図を暗示させる巧みな演出がなされていました。

秀吉と官兵衛の別れのシーンは泣かせどころですね。本能寺の変の知らせを受けた夜を回想し、秀吉が信長の影を背負ってきたことを思いおこさせます。秀頼のために余力を残せなかったのは、官兵衛のいう通り信長の路線にこだわりすぎたためなのでしょうか。実際には秀吉が官兵衛に詫びたとも思えませんが、今生の別れの演出としては良かったです。

そして秀吉とねねと別れ。草履取りから天下人へ駆け上がった39年間の思いが凝縮されていました。茶々とは…どんな言葉を交わしたか描かれずじまいでしたね。

万感の別れのシーンをじっくり描く回を終えて来週から再び波乱です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

みんなのうたのJ-POP

NHK FM16:00〜17:20 のミュージックプラザで「“みんなのうた”のJ-POP」 をやってました。

普段の特集ではあんまり流れない曲をフルコーラスでじっくり流してくれて、なかなか楽しめましたね。『青天井のクラウン』『スパークだ!』は二番まで流してくれましたし。FMというのもポイントが高いです。

『花になる』ってみんなのうただったんですね。そういえば。『道』も10年たちました。早いものです。今、映像を作ったら女の子の方が電車の運転手になってたかもしれません。京王線でも女性の運転手が増えてきました。『クロ』を聴いて泣きいたのも久しぶりですね…

曲目は次の通り
『ぼくはくま』
『ブーアの森へ』
『風のブランコ』
『青天井のクラウン』
『PoPo Loouise』
『スパークだ!』
『花になる』
『OSAMPO』
『メッセージ・ソング』
『道』
『クロ』
『魔法の料理』

『魔法の料理』もロングバージョンよりさらに長いフルバージョンだったようです。これも初めてきけて良かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年11月10日 (月)

八王子陵南公園

八王子陵南公園

昨日は雨の予報の割にほとんど降らなかったので、八王子の陵南公園にいってきました。時々パラパラ降ってくる空模様であんまり人はいなかったのですが、もみじが少し色付いていて綺麗でしたね。

八王子陵南公園

イチョウも見ごろの感じでした。来週の八王子イチョウ祭りまでもって欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

【軍師官兵衛】第44話 「落ちゆく巨星」

秀吉の衰えぶりが目立ってきました。とはいえまだ60なんですよね。室町時代の平均寿命が33歳、江戸時代が45歳という数字がありますが、乳児期の死亡を含めた数字でしょうから、戦国時代の歴史上の人物の平均死亡年60.4歳の方が比較対象としてはよいでしょう。やはり平均的な寿命を迎えつつあったようです。

このとき家康が55と言ってますから、秀吉より若干若いのが幸いしてますね。まあ、60.4というのは平均ですから個々の人物の寿命は天のみぞ知る天命で、家康がこのあと十分長生きできるかどうかはこの時点では知る由もありません。長生きすることに掛けつつ、早世の可能性に備えてヘッジするのがよいと思いますが、そこまではドラマからは読み取れませんね。

秀頼を天下人にすべく秀次一族を処刑した秀吉の行動は、寿命の自らの短い方にかけているように見えます。明の征服を急いで再度の出兵を命じたのも余命の短さを自覚するが故でしょうけど、秀頼を天下人にという願いとは余り一貫性がありません。主観的には自分の代で領土を広げて継がせる狙いなのでしょうけど、実際は再出兵はしない方が秀頼のためにはなります。

その辺の判断ができなくなった秀吉に官兵衛は最後までつきあいます。言っても無駄なら従いつつ極力損失を減らす。それも一つの現実主義でしょう。もう一人の現実主義者、小早川隆景の最後は悲しかったですね。ドラマが一番面白かったころの主役がまた一人去っていきました。いつか三原城を訪れてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

府中刑務所文化祭

府中刑務所文化祭

府中刑務所の文化祭に行ってきました。年に一度、刑務所に入れる機会ということで大勢の人で賑わってました。職員宿舎周辺で模擬店やバンドの演奏、白バイ試乗や起震車体験、心理検査体験などなど盛り沢山の企画で綿菓子や麦パンは長蛇の列。地域の皆さんにも親しまれているようです。

府中刑務所文化祭

プリズン・アドベンチャーでは実際に塀の中へ。内部では撮影禁止なのでこれは外側の風景ですが、二重の塀の内側も綺麗に整備されてました。革細工や木工の作業所、体育館、お風呂が主な見学コースで規則違反製品の展示には人だかりが…お茶っぱでタバコとか作ってるんですね。



麦飯体験が10時半からできたようですが、事前に沢山並んでいてすぐになくなってしまったようです。来年はもっと早くから行かなきゃなりませんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

【軍師官兵衛】第43話 「如水誕生」


「意地を通して死ぬのは自分には似合いません」

両手をついて丸めたばかりの頭を秀吉に下げる如水(官兵衛)。意地を通さぬといいつつ、何としても生き抜いて利休に託された願いを叶えようとする強烈な意地を感じます。小早川や茶々の嘆願書の効もあってか命拾いをすることができました。何となくもっとあっさりしたシーンかと思ってましたが、なかなかの緊迫感でしたね。

一難去って隠居の身になったものの秀頼誕生ののち、秀吉に冷遇されている関白秀次に頼られては、また一難降りかかってきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモス?

コスモス
コスモス
何コスモスなんでしょうね。綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »