« 【軍師官兵衛】第49回 「如水最後の戦い」 | トップページ | ロボット相撲大会 »

2014年12月13日 (土)

最初のB5版テキスト

B5テキスト

1969年度のテキストを入手しました。4、5月、6、7月、8、9月、10、11がなくて12、1月、2、3月です。時々ヤフオクでまとめて出品されてるので注意が必要ですね。

B5テキスト

この年度からB5の大きさになったようですね。それまでがB6で無償配布だったのが、版が大きくて有料になったようです。定価70円とあります。

このサイズが今に至るまでのみんなのうたテキストのサイズになっています。記念すべきB5版テキスト第一曲は『春風のドライブ』。う〜ん、知らないですねえ。音取りしてみましたがやっぱり聞き覚えがないです。

ドライブらしく、ロー、セカンド、サード、トップとギアを上げつつアクセルを吹かすスピード感のある歌っぽいのですけどね。再放送もされてないようで聞いたことありませんでした。

2曲目は『長崎めがね橋』、3曲目が『44ひきのねこ』とメジャー曲で映像も見つかっているので、そのうち発掘されるかもしれませんね。

|

« 【軍師官兵衛】第49回 「如水最後の戦い」 | トップページ | ロボット相撲大会 »

コメント

こんな物を入手したのですか。

この頃は私にとっても思い出深い時期であり、何しろ初めて「みんなのうた」を見始めた時です。曲も、4・5月は前に良く再放送された「44ひきのねこ」や、最近再放送された「長崎めがね橋」と「イナレオタ」、そして「あだ名のうた」と、思い出の有る歌だらけ、そして6・7月は。これまた最近(ラジオだけではあるが)再放送された「村は麦刈り」と「ぼくらの空は四角くて」、そして「特集」で再放送されたのみの「さっさか大阪」です。いろんな歌が有ったんですね。
(そういえば「お国めぐりシリーズ」が始まったのもこの時だな)

その「特集」、最近wikiに投稿され、それにより「さっさか」の放送時期は1975年12月22日である事が判明しました。もう39年も前ですね。でもNHKサイトでは映像はある事です。

投稿: マーチャン3 | 2014年12月14日 (日) 23時10分

そうなんです。こんなものが入手できてしまいました。まとめて出品されてたのでラッキーでしたね。

聴き始めの頃の曲はほんとに懐かしいですね。私の場合は77年ごろが集中して聴き始めた最初のころで、発掘スペシャルでもいくつか再会できて嬉しかったです。『ゴクロウサン』や『星から落ちた迷い子』あたりも発掘されたのでおっつけ再放送があるでしょう。ただ映像があっても放送されない『遠い風紋』や『名もない湖』なんかはかえっていつまでも再放送されないかもしれません。未発掘曲も含めて見られる日がくるといいのですが…

投稿: くじょう | 2014年12月15日 (月) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/60805589

この記事へのトラックバック一覧です: 最初のB5版テキスト:

« 【軍師官兵衛】第49回 「如水最後の戦い」 | トップページ | ロボット相撲大会 »