« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月27日 (火)

日の出探検

天気がよくて暖かかったので日の出処分場を見にいってきました。といってもアクセスとかよくわからないので「五日市線の武蔵増戸駅から歩いて行けるところまで」ということで出発です。



なかなかおしゃれな駅舎ですね。ここから日の出町役場に向けて185号線を北上します。途中セブンイレブンが二軒あったのでお茶とおにぎりを調達しました。

日の出町役場前を通る184号線に出て左に曲がるとJAの前でバス停を発見。五日市と福生を結んでいるようです。なるほど、五日市まで出るか福生から来るかすればここにはつけるわけですね。

バス停二つ分ほど西に歩いたところに小さな公園があったので一休みしておにぎりを食べました。小さなトイレもあります。ここで位置を確認すると処分場は北に2kmほどになるようです。歩いて30分ほどの距離なのでともあれ行って見ることにしました。



31号線秋川街道を北上します。うまいもの館のくんせいチーズの幟がたくさん立っているのが気になりますね。うまいもの館や日の出山荘に向かう道を左に見送ると歩道が狭くなってきました。ここから二ツ塚峠を越えて青梅につくまでは家もほとんどないようで、歩く人もいないのでしょう。わずかな歩道スペースの脇をダンプがビュンビュン走っていきます。



歩くにはかなり厳しい状況ですね。橋の上とか逃げ場のないところはダンプがこないのを確認して走って通過します。道路の左手に処分場からの排水を浄化する施設があるはずですが、木立ちの向こうになってよく見えませんでした。

日の出探検

Google MAP上に秋川街道から分かれて処分場に向かう道が見えるので何とかそこまで行って見ましたが、アクセス道路の入り口は閉鎖されていてそこから進むことはできませんでした。

日の出探検

この道を登ったさきに処分場やエコセメント製造プラントがあるはずですが、結局処分場自体はちらっとも見えないことがわかりました。まあ、しょうがないですね。そういうものだと分かったのと1万8千歩歩いたのが今回の収穫といえるでしょう。帰りは秋川街道は危ないので右手に降りる道から戻りましたが、そこにも産廃の中間処理施設(がれきの破砕場)があったりしていろいろ面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

ドクター・イエロー

ドクター・イエロー

京都駅で14:05発ののぞみに乗ったところで、向かい線にドクター・イエローが滑り込んできました。京都駅に少し停車して発車していきましたが、その間ホームで大勢の人が写真を撮ってました。やっぱり人気ありますね。

ドクター・イエロー

こちらがわからはあんまり近くてドクター・イエローなんだか何なんだかよくわからない写真になってしまいました。通路を写真を撮りに走る人がいたり、子供がドクター・イエローだ!と叫んだり。ちょっと車内が騒然としてましたが、こんなに近くで見る機会はないので気持ちは分かります。

ドクター・イエロー

走りさる間際、ややドクター・イエローらしい写真を撮ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

新保津大橋

新保津大橋

で、金曜日から亀岡に帰ってきてます。新保津大橋が完成したんですね。保津川をまたぐ姿が優美です。南端(左手)は山陰線を越えてイオンの脇まで伸びていました。保津小橋は相変わらず閉鎖中は北岸にいくのは今回は断念です。

新保津大橋

そんなわけで徒歩でイオンに向かおうとすると、今度は昔あった山陰線の踏切も閉鎖されたらしくて亀岡駅までぐるっと回らなければならないのが若干不便です。

新保津大橋

亀岡駅の北側はスタジアム建設に向けた埋めたて工場が進行中でこの辺も大きく変わりそうですね。

おりしも市議会議員選挙の最中で反対派っぽい候補が駅前で演説してましたが、これだけ大規模な開発になると賛否両論がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山のサラダ

山のサラダ

木曜日の話になりますが、恵比寿の奥社なな樹というお店で鴨鍋を頂いてきました。

山のサラダ

信州の郷土料理のお店で、イナゴや蜂の子のような信州の食材もいただけます。ボリュームたっぷりの鴨鍋や新鮮な馬刺しが美味しかったのですが、個人的には「山のサラダ」が気に入りましたね。

山のサラダ

クルミやムカゴといった山の幸がふんだんに使われたサラダがほっこりした気分になれて良かったです。かための蕎麦も鴨鍋にあってましたし、また行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

【再放送曲】『自動車になったカメの歌』(1973年)

『自動車になったカメの歌』が42年ぶりに再放送されています。ラジオでは2012年2月の特番で発掘された録音が放送されましたが、その後映像も発掘されてめでたくテレビでの再放送になりました。

♪ ゆかいなカメが考えた
♪ 誰より速くなりたいと


原題はLa tararuga sprint(カメの疾走)で1973年3月のゼッキーノ・ドーロの入賞曲です。ちなみに同じ年に『Io con chi sto?』(『冬の日の子守唄』)、『La sveglia birichina』(『愉快な目ざまし時計』)も入賞しています。3曲の中では先陣を切って73年8月にみんなのうたで紹介されました。さすがは「カメの疾走」ですね!(子守唄は76年、目覚まし時計は74年の紹介でした)

ところで原語では、カメはみんなに追い抜かれてばかりでうんざりして風変わりなエンジニアにタイヤをつけてもらったことになっています。わずか2時間たらずで。ちょっとマッドサイエンティストが改造人間をつくっている風味ですね。こうした少し暗く感じられる部分が訳詞ではゆかいなカメの話にうまく翻案されています。

♪ ブロン ブロン ブロン 森の中を
♪ ブロン ブロン ブロン 走り回る


シマウマよりも速く走るカメというのもシュールな光景です。マーチのリズムに半音進行を取りいれてスピード感と高揚感のあるメロディが心地よいです。堀口さんのアニメーションのカメくんも得意満面ですね。ちなみにこの作品が堀口さんのみんなのうた初登場になります。原語ではVroom vroom vroomなので車のエンジン音は日本もイタリアも同じ表現ですね。森の中を流星のように走るというのも似たような表現ですが、原語ではこのフレーズの最後は「カメの疾走はcalamità(災害)です」となっています。

そうなんですよね。森の中に自動車が現れた、というのは動物たちにとっては災いでしかありません。あのカメが…というのを抜きにしても何か手をうつ必要がでてきます。

♪ 「車に気をつけましょう」と
♪ ライオンがはり紙をした


百獣の王ライオンが交通法規をつくりました。「追い越し禁止」「踏切注意」…。原語ではライオンが立て札を立てさせたことになってますね。「駐車禁止」「徐行せよ」「ハイビーム落とせ」…。こちらの方がカメを規制しようという意図が明確です。

にもかかわらずカメは疾走を続けます。Vroom vroom vroom! せっかく手に入れた便利さ爽快感を、そう簡単には手放せないのでしょう。1973年10月に石油危機が発生する直前、モータリゼーションが進行して交通戦争とか言われていた世相を風刺する意味もあるかもしれません。

♪ しょうとつ七回 けが六回
♪ タイヤはパンクしてしまった


周りの迷惑には無頓着なカメくんでしたが、災いがわが身に降りかかるに及んで事態の深刻さを認識しはじめました。しっぽが取れて青い顔してるシーンは見覚えがあります。カメが自動車になるという奇想天外な設定もさることながら、この結末が印象に残ったのでしょう。ちなみに原語では衝突七回、追突六回の末、歯をすっかりなくしてしまったことになっています。

かくてカメくんはタイヤをあきらめて歩いて帰ることにしました。puf puf puf 。昼も夜も。puf puf puf 。夏も冬も。とぼとぼ歩く姿が記憶に残っていたのですが、今回アニメを見てみると案外表情が晴れやかですね。思い切り森の中を走り回りましたし、自分の判断でタイヤを置いたということで悔いはないのでしょう。近代の便利な暮らしとそれへのアンチテーゼという点で『44ひきのねこ』と似たテイストですね。急がば回れ。原語の歌詞はそんな意味の言葉で締めくくられていました!

原語歌詞
http://www.canzoncine.it/testi/zecchino-doro/la-tartaruga-sprint

原語歌詞の訳は下記参照
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/doyo/1352563885/


『自動車になったカメの歌』
作詞:W.ヴァルディ/A.テスタ、
訳詞:峯陽
作曲:W.ヴァルディ/A.テスタ
うた:田中星児、坂本児童合唱団
編曲:玉木宏樹
動画:堀口忠彦
初回放送:1973年8月

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

第50回元祖有名駅弁大会

第50回元祖有名駅弁大会

京王百貨店で行われている第50回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会にいってきました。50回ということで例年以上に人が多い気がしました。今年のチョイスは佐賀牛弁当。ステーキとすきやきの組み合わせが大変美味しかったです。

第50回元祖有名駅弁大会

おやすみ処には今年も車窓風景が描かれていました。今回は駅名標の絵が多かったのですが、中に園部駅のものも…。近所のそんなに大きくない駅が使われていてちょっとびっくりです。園部駅の栗弁当が出品されてるからのようですね。

第50回元祖有名駅弁大会

食後には今年も赤福餅を頂きました。3個お茶付きで230円と大変リーズナブルです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

よく降る

よく降る
南岸低気圧の接近で雨が降ってます。1月にしては結構な降り方ですね。去年はこんな勢いで雪が降ってひどいことになりましたが、今日は今のところ雨のままです。

いまの気温が3.5℃で、これが2℃ぐらいになると雪に変わる可能性がありますね。それまでに上がってくれるといいのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

成人の日

なにげに今日は成人の日なんですね。品川駅で晴れ着姿の女性を見かけて思い出しました。『はんぶんおとな』も成人式の行われるこのクールに放送してるんでしょうけど、半成人の日っていうのはいつなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後のお雑煮

最後のお雑煮
母の葬儀を終えて東京に戻ってきました。お正月までは割と元気そうだったんですけどね。でも無理をされていたのでしょう。このお雑煮が母とつくった最後の料理になりました。長い間、たくさん美味しいご飯をつくってくれてありがとうございました。どうぞゆっくりおやすみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

夕映えの富士

夕映えの富士
夕映えの富士もいいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単ピラミッドモデル3

リーダーの利得がフォロワー全体の利得にリンクする利得リンケージを以下では仮定しましょう。これは、フォロワーが利得の一部を決まった割合で上納、あるいは納税したり、リーダーが利得の一部を徴収、あるいは収奪したりする場合に生じます。逆に利得が一旦リーダーに集められて、その一部を決まった割合でフォロワーに分配されるような場合にも生じます。いずれにしても何らかの方法で利得リンケージが生じていることを仮定しましょう。

ここまでをまとめると、フォロワーが社会的ジレンマゲームを行い、そのときのフォロワーの行動を見てリーダーは褒美や罰を与えたり与えなかったりします。それによってフォロワーの行動も変化します。フォロワーの協力率が上がると利得リンケージによってリーダーの利得もあがりますが、褒美や罰にはコストが必要なので何が起こるかは自明ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

今日の富士山

富士山

綺麗な富士山です。母親が亡くなって京都にとんぼ返りしている最中ですが思いがけず綺麗な富士山を見ることができて良かったです。何年か前に御殿場で富士山を見てもらうことができたのも今思うと幸いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

【再放送曲】『上級生』(1985年)

【再放送曲】『上級生』(1985年)

今月は『上級生』を再放送してますね。1988年だったかの特集みんなのうた「若さがいっぱい」で放送してたのを録画してありますので、個人的にはお馴染みの作品ですが、再放送としてはそれ以来かもしれません。

♪ 方程式で 恋の難問解けるなら
♪ 誰か教えて 私内緒で覚えたい


印象的なフレーズではじまります。恋愛の方程式というのはどんな数式になるんでしょうね。相当複雑な式になりそうな気がしますし、方程式ではなくって不等式になりそうな気もしますが、とりあえず条件を拾ってみると次のようになります。

1 片思いの相手は上級生である
2 ライバルがいて偏差値が高い
3 自分からは好きと言えない

この簡単なヒントから解を妄想してみましょう。上級生なのに接点があるところをみると部活か何かの先輩・後輩なのでしょうか。部活の憧れの先輩なのだとするとライバルが多いのもうなずけます。有力なライバルがいるのに内気で告白できないとなると、とりうる戦略はかなり限られてしまいます。

こちらから言えないなら、相手に言ってもらうしかありません。好きと言わずに好意をもってもらうには、単純接触効果を狙って何度も相手の目に触れる方法が有効そうです。実際、南家さんのアニメではこの女の子は先輩の周りを結構チョロチョロしています。なかなかやりますね。

まあ、ほんとは戦略もなにもドギマギして右往左往してるのでしょうけどね。8ビートを刻む伴奏が心臓のドキドキ感をよく表しています。

♪ ドキドキ ソワソワ
♪ あの人 上級生


この部分の前半には
レファ♯ラド/ファ♯→ソシレ/ファ→ドミソ/ミ→ラドミソ/ド
という分数進行が使われていて、浮遊感とスピード感が表現されています。楽譜みるといろいろ工夫が凝らされていて芸が細かいですね。

動画も罫線の入ったノートや方眼紙を使ってかかれていて、こちらも芸が細かいです。学生時代を思い出しますね。女の子のキャラも「ちょっぴり不安なの」のあたりが特に可愛く描かれていて応援したくなります。最後、先輩の前に姿を現して…どうなったのでしょうか?

『上級生』
作詞:森浩美
作曲:中崎英也
うた:森口博子
編曲:笹路正徳
動画:南家こうじ
初回放送:1985年12月

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

単ピラミッドモデル2

フォロワー5人が社会的ジレンマゲームを行っているということは、全員が協力したときの方が全員が非協力の場合に比べて全員の利得が高くなることを意味します。

ただし、協力にはコストが必要と想定されますので5人のうち何人かが協力して、残りが非協力の場合には非協力者の利得の方が協力者よりも高くなります。

このような場合、最初全員が協力していたとしても、段々非協力が増えてくることが予想されますし、実際にゲームを行っても段々非協力が増えて協力者は減ってしまいます。

ここでリーダーが協力者に褒美を出したり非協力者に罰を与えたりする行動をとるますと、協力者の利得の方が非協力者の利得よりも高くなって協力が維持されると期待できるでしょう。

問題は褒美を出すにしても罰を与えるにしても、リーダー側にそれなりのコストが発生する点です。褒美は直接的にリーダーの持ち出しになりますし罰を与えるにしても手間と方法によっては費用がかかります。このコストをリーダーが厭うと褒美や罰が段々提供されなくなり、フォロワーも段々協力をしなくなってしまうと予想できます。

この問題を避けるにはこの種のコストを厭わない人にリーダーをやってもらうか、コストを厭わないようにリーダーを教育するのが一つの方法でしょう。もう一つの方法はフォロワーが協力して全体の利得が増えるとリーダーの利得も増えるような状況を設定することです。フォロワーの合計利得とリーダーの利得がリンクしていれば、リーダーは適切に褒美や罰を与えることで自らの利得を増やせる可能性があります。以下ではこの種の利得の結合(利得リンケージ)が存在することを仮定したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

楽々荘

楽々荘

今日は楽々荘でイタリアンのコースを頂いてきました。雪のため老ノ坂が通行できなくて弟が来れないアクシデントはありましたが、お料理はとても美味しかったです。

楽々荘

庭園も綺麗で…。また季節のいいときに来たいですね。

楽々荘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単ピラミッドモデル 1

今年は2段階以上のピラミッド型組織のモデルをつくろうと思っているのですが、手順としては1段階のピラミッドのモデルをつくって段々積み重ねていくことになるでしょう。

そんなわけで単ピラミッドモデルをつくるのが当面の課題です。一応ピラミッドなのでリーダーとフォロワーがいる形になりますね。とりあえずリーダー1人、フォロワー5人のモデルを考えています。

フォロワーは社会的ジレンマゲーム(5人囚人のジレンマゲーム)を行っていて、リーダーはフォロワーの行動に応じて褒めたり罰を与えたりするものとしましょう。どのようなリーダーの行動とフォロワーの行動の組み合わせが安定になりうるのか、フォロワーが協力状態を保つための条件は何かを探ることが課題となります。

ゆくゆくは2段階、3段階のピラミッド組織がうまく回る条件を探りたいのですがさしあたりは1段階から始めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

午前中は晴れてたので近所の粟島神社に初詣に行ってきました。空気が冷たくてキリリと気持ちが引き締まります。村山神社にもいきましたが、こちらは人がいっぱいでそれはそれで活気があっていいものです。

あけましておめでとうございます

昼からは一転して雪。予報通りですが、この辺でこんな積もるほど降るのは珍しいです。北の方は相当雪深いことになっているでしょうね。被害がないことをお祈りします。

今年は黒田も帰ってくることですし、良い年になってほしいものです。発掘スペシャルのパート2も見たいですね。そんな訳で今年もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »