« 九州新幹線つばめ | トップページ | ゼコデソ終了 »

2015年3月15日 (日)

【再放送曲】『風と光と 〜スキーのうた〜』(1970年)

【再放送曲】『風と光と 〜スキーのうた〜』(1970年)

スキーシーズンも後半に入ってきましたが『風と光と』を再放送しています。初回放送が1970年で再放送が73年ですから、聴いたことがあるはずですが、あんまり記憶にはないですね。でも聞き覚えはあるのでやっぱり当時聴いているのでしょうか。

♪ 私が風になる日がある
♪ あなたが光になる日がある


ホルンのイントロが雪山に響きわたり「アルプスの少女ハイジ」を思わせるオープニングです。もちろんハイジの方が後の作品ですが、ホルンをきくとアルプスの山並みが浮かんできますね。

♪ 雪山に輝く銀のクリスタル
♪ スキーがまばゆい空を飛ぶ


タッカタカターという軽快なリズムに乗ってスキーが滑り始めます。銀色の雪の結晶を煌めかせながら、スキーが風のように空に舞った瞬間、太陽の光と一体になりました。4度とか5度とかの音の跳躍がスキーがいきいきとジャンプするのをあらわしているようです。

極め付けは「あなたがひかりに」でピアノからのクレシェンドで助走をつけて「なる、なる、なる」のオクターブジャンプ!。「シーハイルシーハイル」と左右に大きくシュプールを描き、再度のオクターブジャンプで一気に谷底に飛び降ります。

シーハイル(Schi Heil)のSchiはドイツ語でスキー、Heil は万歳という意味です。ドイツではスキーヤー同士がシーハイル!といって挨拶を交わすのだとか。挨拶を交わしながら飛び降りた先では風景が一変します。

♪ ララララ…
♪ 青いセーター 青帽子
♪ 青いメルヘン 青いうた


ホ長調からホ短調に転調し、まばゆい雪山から、一転して青い光に包まれた山影をスキーは滑り降りていきます。歌い手も元気な児童合唱団から天地総子さんの大人の歌声に交代しました。いつの間にかわたしもあなたも雪の妖精コーボルトの姿に…

ウィキペディアによるとコボルト(Kobold, kobalt)は、ドイツの民間伝承に由来する醜い妖精、精霊でコーボルトとも表記するとあります。醜い妖精じゃ困りますね。英語ではしばしばゴブリンとも訳される、ともありますが、ゴブリンじゃもっと困ります。画像検索するとルンバみたいなロボット掃除機がわんさかヒットします。

コーボルトというのは不思議な力をもった地の精霊、家の精霊のようで、夜の間に家の仕事を片付けておいてくれることから、ロボット掃除機の名前になったみたいですね。コバルトという金属は精錬が難しいことからコーボルトの魔法の産物という意味で名付けられたそうです。ここでは、コバルトブルーに輝く雪の妖精の姿を思い浮かべることにしておきましょう。

再度のオクターブジャンプで、ホ長調に戻り日の当たる場所をスキーは滑り始めました。山小屋には銀色の歌声が溢れています。歌詞と曲が見事に調和してスキーの楽しさを歌い上げた名作ですね。ファンが多いのもうなずけます。

『風と光と〜スキーのうた〜』
作詞:西沢実
作曲:中田喜直
うた:天地総子、
東京少年少女合唱隊
映像:実写
初回放送:1970年12月

|

« 九州新幹線つばめ | トップページ | ゼコデソ終了 »

コメント

ラジオ特番で天地さんが
「中田生先生の曲で素敵な曲をうたったんです。でもNHKにはないらしいんです」
とコメントしていたことがありました。
今は発掘プロジェクトで見つかったとは思いますが、その時は本当になかったのでしょう。
「みんなのうた」ファンのお一人である歌仲間の方がこの曲の歌詞に出てくる妖精からハンドルネームを「コーボルト」と名乗っています。
それだけ名曲と言うことでしょう。
天地さんは番組起用歌手の筆頭格ですが、割合ナンセンスな曲を歌うことが多く、この曲と『ラッパと少年』は彼女の担当した曲としては異質だったようです。
特番での話しっぷりから想像すると、彼女自身はこの歌が大好きだったようです。

投稿: るんるん | 2015年4月 9日 (木) 00時06分

そういえば天地さん、そんな話されてましたね。「音声を発掘!」の印はついていないので発掘プロジェクト開始時にはあったんだろうとは思いますが、一般には知られてなかったのかもしれません。天地さん、中田さんともみんなのうたには沢山登場されているのに、接点はこの曲だけというのも意外ですね。

投稿: くじょう | 2015年4月 9日 (木) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/61287443

この記事へのトラックバック一覧です: 【再放送曲】『風と光と 〜スキーのうた〜』(1970年):

« 九州新幹線つばめ | トップページ | ゼコデソ終了 »