« ナッシュ氏死去 | トップページ | 京セラドーム »

2015年5月26日 (火)

【再放送曲】『ほんに うらうら』(1970年)

お国めぐりシリーズ7作目、江利チエミさんがうたう『ほんにうらうら』が再放送されています。

♪ 春の四国は おへんろさん
♪ ぎょうさん ぎょうさん おへんろさん

ラドレミ♭〜レドというジャズっぽい洒落たイントロから一転、ドラドレレドドラドラソラ〜と〈よなぬき〉の陽旋法の明るい旋律が始まります。ご当地ソングには民謡風の調べが似合いますね。お遍路さんは春の季語。春の陽気に誘われて四国巡りが始まります。

♪ ゆれてる 菜の花 ぎょうさんぎょうさん
♪ どっちをむいても 甘い風


道中、菜の花が満開でみつばちもブンブン飛んでいます。「ぎょうさん」は「沢山」という意味の関西弁ですが、四国でも使うのでしょう。大阪では「ようさん」ともいいます。3番までで「ぎょうさん」が18回出てくるのも結構ぎょうさんですね。

1番は江利チエミさんのソロで2番はひばり児童合唱団がバックコーラスに入ります。江利チエミさんは高倉健さんの奥さんだった方で、今回の放送は健さん追悼の意味もあるのかも知れません。71年に離婚されてますから、この曲を歌われたときには結婚されていた時期になりますね。

当時、美空ひばりさん、雪村いずみさんと並んで「三姉妹」とも呼ばれて、共演されてたこともありました。みんなのうたには「三姉妹」の中では唯一、江利さんが出てらっしゃいます。歌われたのはこの曲だけですから、その意味でも貴重ですね。甘い風〜♪ を実に色っぽく歌ってらっしゃいます。

♪ 空をあおげば 松山城
♪ ぎょうさん ぎょうさん のぼる人

2番は松山城と道後温泉、3番は宇和島と反時計回りに愛媛県を巡っていきます。このコースは自分も旅行したことがあるので懐かしいですね。宇和島の観光案内所で道案内して頂いた方が土井たか子さんそっくりでびっくりしたものです。村田蔵六の宇和島時代の住居を訪ねたのもこのときです。



えひめあやめは見たことないですが、検索してみると可愛らしい花ですね。3月半ばに行ったのですが、早咲きの桜と穏やかな海に浮かぶ船の景色は「ほんにうらうら」。南国の春を満喫させてもらいました。

『ほんに うらうら』
作詞:宮中雲子
作曲:田中正史
うた:江利チエミ、ひばり児童合唱団
映像:実写
初回放送:1970年4、5月

|

« ナッシュ氏死去 | トップページ | 京セラドーム »

コメント

くじょうさんは再放送で聴かれたのですね
僕は初回放送当時に聴いています
それまでお遍路さんというのを良く知りませんでした
四国の風物詩だったのですね
最近は70年代の歌が再放送されていますね
発掘プロジェクトの成果なのでしょう
嬉しいです

投稿: るんるん | 2015年7月 2日 (木) 21時58分

この曲も今回の再放送で初めて聞くことができました。発掘プロジェクトは偉大です。遍く(あまねく)路を巡ることが「遍路」という言葉の原意だと思われますが、とくに四国八十八箇所の霊場を巡ることを遍路というようです。讃岐に生まれた弘法大師(空海)の修行のあとを巡ることが、平安時代にはスタンダードな「遍路」だったからではないかなという気がしますね。

投稿: くじょう | 2015年7月12日 (日) 22時40分


江利チエミと共に というHPを運営しています。

ほんにうらうらの件でお願いしたいことがるのですが、

メール頂けるとありがたいです。

よろしくお願いします。

メールアドレスを入力しましたが、出来ないので

http://www7a.biglobe.ne.jp/~erichiemisan/TOP.htm

のエリーあてにメール頂けるとありがたいです。

投稿: エリー | 2017年2月11日 (土) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/61649944

この記事へのトラックバック一覧です: 【再放送曲】『ほんに うらうら』(1970年):

« ナッシュ氏死去 | トップページ | 京セラドーム »