« 天草 | トップページ | 横須賀海軍カレー »

2017年3月27日 (月)

草間彌生展

今日も5度ぐらいまでしか上がらず、寒い一日でした。3月も終わりだというのに妙ですね。



雨の中、国立新美術館に草間彌生展を見にいってきました。雨の平日昼にもかかわらずチケット買いに30分ほどの行列が! 休日だったらどんなことになってるのでしょうね。近くのコンビニで当日券を買ってこの行列はパスしました。



中に入ると大展示室とその周りに年代順の展示回廊という構成です。大展示室は写真をとってもいいみたいで、皆さんパシャパシャ撮ってました。

回廊部分は撮影はご遠慮下さいということで撮ってませんが、緻密に描き上げられた大作がこれでもかと並んでいて圧倒されました。じっと見ているとドットの海に吸い込まれそうな気がします。特に鏡を使った無限空間はどこまでもドットの空間が広がり、まさに宇宙をさまよっているような感じがしました。



草間さんの水玉は原則として重なって描かれることはありません。展示室の出口に入場者が水玉を貼っていくスペースがあるのですが、そこでは写真のようにどんどん水玉が重ね貼りしてあるのと対照的です。無数の水玉はそれぞれが独立した存在であり、それが総体として一つの世界を構成している。これが草間さんの世界や宇宙の捉え方なのでしょうね。

|

« 天草 | トップページ | 横須賀海軍カレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/65073961

この記事へのトラックバック一覧です: 草間彌生展:

« 天草 | トップページ | 横須賀海軍カレー »