« 筒井城跡 | トップページ | 姫路城 »

2018年5月12日 (土)

法隆寺



法隆寺の五重塔です。中学1年の修学旅行で行った時は確か雨だったので青空をバックに見られて良かったです。「なんと大きな法隆寺」と謳われただけのことはありますね。



大講堂からの眺めです。左手の中門は修繕中の足場で覆われてました。現代と古代の眺めが同居しています。

構内ではあちこちでボランティアガイドさんが解説をしてました。「法隆寺iセンター」という観光案内所で無料でお願いできるらしいのですが、知らずに行ったので今回は頼まずじまい。説明を小耳にはさんだ所では流暢な話しぶりで勉強になりそうでした。「ここは景観を重視して案内文がほとんどないので、ガイドがいないと由来とかほとんど何も分からずにお帰りになる方が多いんです」なんで話も聞こえてきました。確かに案内文は見かけなかったですね。今度は2時間〜2時間半のガイドさんの解説に耳を傾けてみるのも面白そうです。



百済観音像のある大宝蔵院からの眺めです。「鐘が鳴るなり法隆寺」といった風情がありますね。

法隆寺の拝観料は1500円で、さすがに結構するなと思ったのですが、五重塔のある西院伽藍と大宝蔵院、そして夢殿のある東院伽藍を3つ含めての料金でした。1箇所500円だと思うと格安かもしれません。



こちらが夢殿です。大宝蔵院から結構歩きます。修学旅行の時もほとんど何も分からずにぞろぞろ歩いてぐるっと見て回った記憶があります。今は二つ目の扉で秘仏がご開帳されているということで、ありがたく拝んできました。

|

« 筒井城跡 | トップページ | 姫路城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/66710692

この記事へのトラックバック一覧です: 法隆寺:

« 筒井城跡 | トップページ | 姫路城 »