« あわくら温泉元湯 | トップページ | 西粟倉保育園 »

2018年5月28日 (月)

地域熱供給システム



西粟倉村では端材などの木質バイオマスを使った地域熱供給事業も始まっているようです。



ライスセンターの一部を改装してチップボイラーを設置し、熱水を貯めるタンクも出来上がっていました。すでに近くに出来た保育園に熱が供給されているそうです。役場で話を聞かせて頂きましたが、来年度以降、小学校や中学校、村役場、村営住宅などにも供給が予定されているということでした。

はじめは薪ボイラーの予定だったそうですが、「森の学校」の製材所から木材チップが供給されることになったので、火力の調整がしやすいチップボイラーが使えることになったということでした。

ドイツでは木材バイオマスで地域熱供給を行なっているところが結構あるようですが、日本ではまだ数少ない試みと思われます。うまく回るといいですね。

|

« あわくら温泉元湯 | トップページ | 西粟倉保育園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/66769790

この記事へのトラックバック一覧です: 地域熱供給システム:

« あわくら温泉元湯 | トップページ | 西粟倉保育園 »