« 通信障害 | トップページ | 今日の富士山 »

2018年12月11日 (火)

ひょうたん山今昔





子供のころよく遊びにいったひょうたん山という小さい山がありました。家から見るとひょうたんのような形で、登ると見晴らしが良かったです。ひょうたん山の山頂付近には浄法寺城の跡があって、昔の砦でもあったようです。

この浄法寺城跡が今は写真のように住宅地の中の公園になっています。上の写真の真ん中付近に下の写真の石碑が立っているのがお分かりになるでしょうか。子供の頃は確かに山頂にあったのに、今は全く山頂ではなくなっています。最初にこの石碑を公園の中に見つけたときはしばらく唖然としてしまったものでした。

一体ひょうたん山はどうなったのか、ずっと気になっていたのですが、今と昔の航空写真を比べられるサイトを見つけたので確認をしてみました。





(https://user.numazu-ct.ac.jp/~tsato/webmap/past/overlap/より)

上が1975年の写真で下が現在(2018年?)の写真です。75年の写真に見える山が在りし日のひょうたん山だと思われます。これが現在は物の見事になくなって、住宅地になってますね。上と下が同じ場所だとは信じられないくらいの変わりようです。全く山じゃなくなってるので、改めて唖然としましたが、でもよく見るとひょうたん山の南東側のため池はちゃんと残っています。

現在の写真で寺前区集会所と書かれてるあたりがひょうたん山の登り口だったようですね。そこから南西に登る道は今もおおむね車道として残っているようです。中沢クリーニング店から浄法寺城跡に向かう道あたりがかつての尾根道だったようですね。ひょうたん山の北側の谷田も南側の谷川も埋められて住宅地になってるので、山らしさがなくなってますが、痕跡はそこそこ残っていると言えそうです。今度帰ったときに確認してみることにしましょう。

|

« 通信障害 | トップページ | 今日の富士山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひょうたん山今昔:

« 通信障害 | トップページ | 今日の富士山 »