« 謹賀新年 | トップページ | のりすけさん »

2019年1月 5日 (土)

【再放送曲】『歩いて行こう』(1971年)



2012年の発掘スペシャルで映像つきで放送されて以来の再放送をしています。今回はラジオだけで映像がないのが残念ですが、70年代フォークの雰囲気が味わえるのはいいですね。

♪ 人はいつかは旅立つ日がくる
♪ 遠くつらい淋しい旅に


この時期のフォークソングは青春の旅立ちをテーマにした作品が多かった印象があります。この作品でも、遠くつらい淋しい旅に遥かな道を旅立ちます。悲壮感あふれる歌詞ですが、曲はシンコペーションと二拍三連を多用して、どこか楽しげですね。辛い旅であっても「君の愛」を求める旅なので、決意を秘めつつ明るい気分が感じられます。

♪ 若者は 希望がある限り
♪ 振り向かないで歩いて行くんだよ


トランペットの旋律が先導するサビの部分がいいですね。最初に聞いたときの気分の高揚感を今も感じることができます。「希望」という言葉をストレートに信じられた頃を思い出せるからでしょうか。「君の行く道は希望へと続く」という歌詞も思い出されます。

♪ 雨の降る日も風吹く日もある
♪ 空はいつも晴れてはいない


映像でギターを持って歩いている若者が、この部分では傘をさしてますね。上に示したジャッケルズの『白い雲』のジャケットに写っている右側の男性が、多分映像で歩いている男性なのでしょう。公式HPではうたは「ジャッケルス」となっていますが、「ジャッケルズ」の誤りだろうと思われます。

ジャッケルズは、ばんばひろふみさんが1969年に立命館大学の同級生だった石岡達雄さん、山本博史さんと結成したバンドだそうですから(http://www3.plala.or.jp/banban99/sakuhin.html)、映像でずんずん歩いている人は石岡達雄さんか山本博史さんかと思われます(ばんばさんは左の人)。

ただ、石岡さんの画像を検索しても、ジャッケルズのジャケットが出てくるだけですし、山本さんでは別人の画像しかヒットしません。レコードの実物を見ると分かるかもと思ってヤフオクで入手してみましたが、どの写真がどなたかは書いてありませんでした。当時は説明不要だったのかもしれませんね。

♪ 若者は 胸を張りひとすじに
♪ 涙を後に歩いて行くんだよ


石岡さんか山本さんかわからないのが残念ですが、ギターを担いでキビキビ歩く姿が印象的ですね。野原、森、都会をテンポよく切り替わりながら歩いて行きます。綺麗な景色はどこでしょうか。有名な観光地のような気がしますが、よくわかりません。最初の鉄道が何線か分かるといいんですけどね。

都会のシーンは新宿通りの歩行者天国、大手町付近、新宿西口と切り替わっていきます。歩行者天国は「銀座ワシントン靴店」の看板が見えるので、最初銀座かと思ったのですが、後ろに「アメリカ」とか「クレジット」とかの看板があるので新宿通りの方だとわかりました。今はABCマートになってるあたりです。新宿西口は特徴的なロータリーですぐわかりますね。

ジャッケルズは1971年終わりか72年はじめに解散して、ばんばさんは72年にはバンバンを結成してらっしゃいます。石岡さんも山本さんもこの頃に表舞台からは姿を消されたのかもしれません。初回放送時の映像がテレビでは最後ぐらいだったのでしょう。その後、どのような道を歩んで行かれたのかわかりませんが、実り多き道であったことをお祈りしたいと思います。

『歩いて行こう』
うた:ジャッケルス
作詞:麻生たかし
作曲:羽根田武邦
編曲:葵まさひこ
映像:実写
初回放送:1971年12月、1月

|

« 謹賀新年 | トップページ | のりすけさん »

コメント

今年初の「みんなのうた」記事、5ヶ月ぶりです。

現在再放送中のこの曲、「発掘SP」で見たのが初めてで、映像も野原の場面を中心に、新宿駅前も印象に残ってました(都電、走ってたか)。「みんなのうた」でフォークソングというのも珍しいです。

これを歌った「ジャッケルズ」、何者かと調べたところ、あの「ばんばひろふみ」がメンバーだとわかりました。後に「いちご白書をもう一度」や「SACHIKO」でブレイクするばんばには珍しい「みんなのうた」出演です。

この時期にはこんな曲が流れてました。
*今でも船長と呼ばれている船長の夜
*おどんが国は
*冬の歌
*わが名はカウボーイ
*もえあがれ雪たち
*気のいいあひる(第2リメイク版)
最近再放送した「気のいい」を初め、「今日でお別れ」ブレイク後の菅原洋一の「今でも~」(これも再放送した)、ハカセこと中山千夏の「もえあがれ~」、チータの「おどんが国は」が登場してました。でも前の熊本地震(私が手術した日)で熊本は被害にあい、今年も3日に早くも和水町で地震、歌の様にはいかないです。

この他、YouTubeで見られる「わが名~」がありますが、藤城清治の影絵が印象的な「冬の歌」、著作権の関係でテキストから省かれました。

投稿: マーチャン4 | 2019年1月 5日 (土) 21時26分

この曲は私も発掘スペシャルで初めて聴きました。何かしら元気の出る歌なので、結構気に入っています。お正月に再放送が聴けるというのも幸先がいい感じですね。東京のロケ地は見当がつきましたが、野原や森のシーンはどこなのでしょう。綺麗な景色なのでいずれ名のある所だろうとは想像するのですが。115系の湘南色電車の走る路線の沿線だろうと思われますが、湘南色はあちこちに走ってましたから…

ちなみに上のジャケットの写真は、立命館大学の近くだとすると旧山陰本線(現嵯峨野観光鉄道)の亀山トンネル前だと思われます。高校の頃、毎日通学に使っていた路線です。当時は非電化単線だったのですが、結構列車の本数は走ってましたので、こんな風に線路内で撮影してると今ならずいぶん批判が出たかもしれませんね。

投稿: くじょう | 2019年1月 6日 (日) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/67559773

この記事へのトラックバック一覧です: 【再放送曲】『歩いて行こう』(1971年) :

« 謹賀新年 | トップページ | のりすけさん »