« みんなのうたカレンダー 2月22日~28日 | トップページ | 満月 »

2021年2月27日 (土)

『みんなのうた60スペシャル ~60年イヤースタート!~』

60周年特番第1弾、面白かったですね。ワンコーラスずつぐらい流しながら、ゲストのトークが入る形式は大体いつも通りでしたが、ゲストの皆さんが楽しそうにやってらしたのと、2010年以降が割と手厚く紹介されたいたのとで新鮮な感じで楽しめました。バックで流れてる映像も懐かしいなかにちらほらわからないのもあって、なんだろうとか思ったら『パプリカ』のアニメ版だったりして、結構発見もありました。

流れていた曲をあげていきますと60年代は『おお牧場はみどり』(61)、『誰も知らない』(61)はお約束ですが、『おかあさんの顔』(68)でやなせさんのアニメが流れたのは良かったです。

70年代は『北風小僧の寒太郎』(74)、『遠い世界に』(75)、『勇気一つを友にして』(75)、『山口さんちのツトム君』(76)、『南の島のハメハメハ大王』(76)、『赤鬼と青鬼のタンゴ』(77)、『切手のないおくりもの』(78)でした。定番ながら懐かしい曲たちでした。財津和夫さんのインタビューが入って、「大きく言いたいことじゃなくて、ちょっと言いたいこと」を伝えることに挑戦してみたという部分が印象的でした。『切手のないおくりもの』って、そうやってできた作品なんですね。

3月に「そして「みんなのうた」は生まれた」という番組が放送されることも紹介されていました。放送予定は
 3月6日 Eテレ 16:50~ 『おお牧場はみどり』
 3月7日 Eテレ 16:50~ 『北風小僧の寒太郎』
 3月13日 Eテレ 22:50~ 『山口さんちのツトム君』
 3月14日 Eテレ 16:50~ 『メトロポリタン美術館』
となっていました。どれも50分からなので10分番組かもしれませんが、それぞれの誕生秘話が紹介されるようですね。『北風小僧の寒太郎』の実写アニメ混合バージョンのこともわかるかもしれないですね。

80年代は『ミスター シンセサイザー』(80)、『コンピューターおばあちゃん』(81)、『アップル パップル プリンセス』(81)、『まっくら森の歌』(85)、90年代は『一円玉の旅がらす』(90)、『ヘドラーの山』(94)、『WAになっておどろう ~イレアイエ~』(97)でした。イレアイエまでくると体感としては「現在」なんですが、もう24年前なんですよね。一円玉は消費税ソングではないと当時言われていたのに、今回も消費税がきっかけと紹介されていました。消費税も10%の時代になって電子マネーが普及すると一円玉はますます影が薄くなりそうです。70周年特番では紹介されないかもしれません。

ここでリクエストとゲストにちなんで『クラリネットこわしちゃった』(63)と『風のブランコ』(10)が紹介されてました。『風のブランコ』はいい曲ですね。そして『さとうきび畑』(97)の生演奏。55分番組でロングバージョンをフルコーラスで入れるのは思い切った時間の使い方ではありますが、さすがに圧巻の歌唱でしたね。良かったです。『さとうきび畑』にはちあきなおみさんのバージョン(1975年)があるというのも、今から思うとすごい話です。

2000年代は『りんごのうた』(03)、『ぼくはくま』(06)、『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』(08)、『おしりかじり虫』(07)でした。この辺の方が逆に懐かしい感じがします。まあ、今月再放送してた『アキストゼネコ』(01)が20年前の曲と気が付いて愕然としたぐらいなのであっという間に時間はたっていくのですね。一世を風靡した『月のワルツ』(04)や『グラスホッパー物語』(05)は今回はスルーでした。70周年、80周年と進んでいったときに、どの曲が紹介されるようになるのかも気になります。

2010年代以降は『魔法の料理 ~君から君へ~』(10)、『少年と魔法のロボット』(13)、『リングアベル』(16)、『Can You See? I'm SUSHI』(18)、『Carol』(20)、『夜明けをくちずさめたら』(20)。上白石さんが歌ってらっしゃいましたが、うまいですねえ。どんどん、みんなのうたにも参加していただきたいです。ボーカロイドやYou Tuberも登場するようになって、一段と多彩になってきた感じですね。

2021年4,5月が初回放送となる予定の小田和正さんの曲、『こんど、君と』(21)も少しだけ紹介されていました。よさそうな曲でとても楽しみです。そして4月からオープニング曲も変わるのですね。今のオープニングも20年になるときくと確かにそろそろ変えてもいい頃ですが、どんなオープニングになるのでしょうか。こちらも楽しみです。気合をいれてつくってらっしゃるようなので次の20年を担うオープニングになることでしょう。

そして2021年4月3日(土)Eテレ 19:00~19:55には特番第2弾!として「みんなのうた60 生放送~バースデースペシャル!~」が放送されます! 1963年4月3日がみんなのうたの放送開始日ですから、まさに60年のバースデーですね。「みんなのうた」という番組自体の誕生物語が語られるのかもしれません。これもとても楽しみです。

そんなわけで、よい番組を見させてもらいました。
今年一年、楽しんでいきましょう!

|

« みんなのうたカレンダー 2月22日~28日 | トップページ | 満月 »

コメント

いよいよ60周年企画が始まりました。

しかしこの後に「『みんなのうた』はうまれた」と「バースデーSP」があるとは!前者で気になるのは「寒太郎」。本当に実写合成版はあるのでしょうか。

また生放送はどんな内容か。

投稿: マーチャン | 2021年2月27日 (土) 22時33分

実写合成版、存在するのだったら是非放送してほしいですね。Wikipediaによると77年ごろにオールアニメになったとありますから、76年まで実写合成版も放送されていた可能性があります。どなたか録画されたものが発掘されているかもしれません。来週の日曜なので期待して待ちたいですね。

投稿: くじょう | 2021年2月27日 (土) 23時31分

2月に放送された「北風小僧」はオールアニメでした。

投稿: うい | 2021年2月28日 (日) 16時53分

みんなのうた発掘プロジェクトが2021年12月31日で終了らしいですね。みんなのうたのホームページ見てびっくりしました!

投稿: うい | 2021年2月28日 (日) 16時55分

ういさん

それはびっくりですね。公式HPを見ましたが、事情の説明とかはなくて終了のお知らせだけ… よくわからないですが、悲報というしかありません。

一応、発掘プロジェクト開始から10年の節目とか、発掘ペースが落ちてきて新発掘の可能性が減ってきてるとか理由は考えられるのですが、NHKアーカイブスでやってる「NHK番組発掘プロジェクト」は続行中で「マルコポーロの冒険」の全映像発見の大ニュースとかも去年あったばかりで、まだまだ発掘の可能性はありそうなんですけどねえ。続報を待ちたいです。

投稿: くじょう | 2021年2月28日 (日) 17時23分

発掘スペシャル以外の発掘映像が3つありました。武田鉄矢がいる海援隊の線路は続くよどこまでものリメイク、有名な童謡待ちぼうけ、そして、若井丈児がアニメのはじめての僕デスの3つです。この3つが、ダイジェストとして紹介されていました。

投稿: ねむりたり2世 | 2021年3月 6日 (土) 15時58分

2012年6〜7月号のテキストに中原収一さんの「こびとのうた」「じゃがいも」「音のシンフォニー」の制作秘話のようなのが載っていました。

投稿: うい | 2021年3月 7日 (日) 06時48分

明日からOPが変わりますが、一足早くYouTubeにアップロードされてます!

投稿: マーチャン | 2021年3月31日 (水) 10時59分

新オープニング、聴かせてもらいました。なかなか賑やかなオープニングで楽しくなりそうです。10秒なのがもったいないくらい!

投稿: くじょう | 2021年3月31日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんなのうたカレンダー 2月22日~28日 | トップページ | 満月 »