« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月26日 (火)

水車カフェ

Bff651a8c46443d3856e09e2f851ec355e410faffaf149d7b1acf7a1c577dbfc

その後、多摩川の左岸に戻ってのんびりカフェ「中車水車小屋」で一服してきました。少し時間が遅めなので、もうあまりお客さんはいませんでしたが、水車を眺めながらアイスコーヒーとケーキをいただきました。お店の中を、水路が通っていて、水車がゆっくり回っているのが楽しかったですね。



| | コメント (0)

羽村郷土博物館

E571b1a8a45d4648bdc35df99fe6cf1d

多摩川の向こうに、羽村博物館がありました。ちょっと距離がありますが、自転車だと結構すぐです。ここは、玉川上水に関する展示が豊富で、上水取入口の水門の模型も見られました。結構大きいですね。

49b48e04f0bc4af084828b27dd08de41

Ba5f5c7f89744879a03df0040712e7cb

裏手には、旧下田家が移築されていて中では囲炉裏が燃えていました。こちらで薪を割ってもやされているそうで、実際に斧を持って薪割りもさせて貰いました。斧が結構重くて貴重な体験でした。囲炉裏は風情があって良いのですが、煙がすごいのがたまにきずですね。

| | コメント (0)

2021年10月25日 (月)

羽村取水堰

034fad11c67040639826c0ac08f893fc

『玉川兄弟』と言う本を読んだので、羽村にある玉川上水の取水堰を見に行ってきました。昨日お天気もよくって、たくさんのサイクリングの人が、羽村堰あたりで休憩していました。確かに、サイクリング日和でしたね。

写真の右手の方が投渡(なげわたし)堰と言う部分で、横に木を渡して水がせき止められています。普段は、このまま玉川上水のほうに水を引き入れるのですが、増水時には横木を撤去して水を本流のほうに流すそうです。

写真の、左手の方にもコンクリートの堰が伸びていて、多摩川の流れを横断しています。これが、本流を上水のほうに引き入れる堰で多摩川の水の、6、7割が取り入れられる仕組みになっています。堰の高さは低く抑えられていて、増水時にはナチュラルに水が本流のほうに流れるようになっていました。今はコンクリートですが、かつては牛枠と言う設備を並べて、水の勢いを抑える仕組みになっていたようです。

3498dd6997ab467f91e1532c0cf53cd2

取水口の傍には、玉川兄弟の銅像が立っていました。後で立っているのが兄の庄右衛門さん、前で座っているのが弟の清右衛門さんだそうです。『玉川兄弟』の中では、兄弟は羽村の出身で、庄右衛門さんが土木請負業者、清右衛門さんが人足の手配師という設定になっていますが、実際には出身も生業についても資料がなくてわからないようです。

99455d32ab7f4d0cb1565f765829e160 

こちらが、玉川上水の出発点になります。ここから四谷大木戸まで43キロを延々とかつては流れ降っていました。

| | コメント (0)

2021年10月20日 (水)

白富士

12d4561ad11d47c5a3f75ee11fd8d273

今朝、富士山がよく見えたと思ったら一気に真っ白になってました。ここ数日寒かったので、たくさん雪が降ったのでしょうね。先日まで黒富士だったのに、あっという間の早変わりです。

| | コメント (0)

2021年10月17日 (日)

寒い

今日は朝から、雨が降って寒いですね。朝の気温は17度位あったけど、今は14度位。昼近くなって、一段と気温が下がってきました。あったかいものが欲しいですね。

| | コメント (0)

2021年10月11日 (月)

今日の富士山

A0d8a88649dd480c9604c17ab42e7e89

今日は久しぶりに、くっきり富士山が見えてました。よく晴れて、空気の透明度も良くなってきたようですね。富士山はまだ黒富士で雪をまとうのは、まだ先になりそうです。

| | コメント (0)

2021年10月 3日 (日)

0f61ce36f2934855ab0f6302dbd37242

こんな時期ですが、桜が咲いてました。風などで葉っぱが落ちると咲くらしいのですが、このところは、毎年咲いています。

D9e19501baed436ca0d0e2e416ff0844

ホトトギスもきれいに咲いてました。鳥のホトトギスと色合いが似ているのでこういう名前がついているようです。


| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »