« 梅花ライトアップ | トップページ | 暑い »

2022年3月 6日 (日)

空夢風花 ~60フィナーレ~

それで帰ってから録画しておいた「みんなのうた60フィナーレ」を見ました。フィナーレと言うだけあって、たくさんの曲が次から次へと少しずつ流れて、最終回の回想シーンみたいでしたね。84曲ほどが登場したと思いますが、数え間違いがあるかもしれません。フルで流れたのは芹洋子さんが生で歌われた『おもいでのアルバム』だけで、ワンコーラスも流れていない曲が大半でした。

今回もテキストマイニングの分析が紹介されていましたが、歌詞の頻出語の分析が面白かったです。「ママ」「パパ」が多いのはそんな気がしますが「おかあさん」「おとうさん」は10位以内に入らないのですね。『ママごめんなさい』とか『ママの結婚』とか確かに60年代から「ママ」は続けて登場するけど、最近は「おかあさん」は登場しないと言う事かもしれません。

「バナナ」が多いのは言われてみるとそうですね。「パン」は『パンのマーチ』ぐらいしか浮かんでこないです。名詞部門で9位は意外でした。というか、グラフによると「パン」は70回ぐらいになってますが『パンのマーチ』1曲で70回ぐらいは出てきてそうですね。『ママのママのママ』なんかも「ママ」が増えてる一因なのでしょう。

漢字一文字部門では「空」「夢」「風」「花」の順に多いのですね。これは何かわかる気がします。「空」は万人に開かれていて「みんなのうた」のコンセプトにぴったりの言葉です。「風」は「空」と相性が良いですし、人生の転変を感じさせる言葉でもあります。その先に「花」咲く未来を「夢」見る。これもまた多くの人々の希望ではないでしょうか。「みんな」のうたを象徴する言葉が歌詞に選ばれやすいのかもしれませんね。

日本の歌謡曲全般で分析すると「愛」や「恋」、「女」や「男」が多そうで、それも多くの人にとって大事なモチーフですが、「みんなのうた」はまた別の側面から人生を捉えようとしているのかもしれません。「空」が多いというのは、何かしら嬉しいですね。

ただ、年代別に見ると「空」が上位に入るのは、1990年代までです。2000年代は「風」が首位となり、社会の転変を表しているようです。2010年代は「風」も姿を消して、「笑顔」「優しい」「心」が上位に入っています。笑顔や優しさをダイレクトに歌わなければならない世の中になってきているということかもしれません。「今」「今日」「涙」「明日」「花」「夢」「見る」というワードも、今の生きづらさを暗示しているようです。

2010年代に引き続き、2020年代も早速前途多難ですが、「みんなのうた」も還暦でもありますし、最初のワードに戻って小田さんがおっしゃるように「声」を合わせてあの「歌」をいつかみんなでまた「歌う」ことができるようになって欲しいものですね。どこまでも続く「青い」「空」を見上げながら…

 

83240115439c406e9c26856f7e331c61

|

« 梅花ライトアップ | トップページ | 暑い »

コメント

60周年ラストはこれでした。今まで同様、曲は少なくて番組に関する情報がメインでした。

作詞の「阪田寛夫」、アニメ製作者の「南家こうじ」はお馴染み(もう南家は中原収一や久里洋二の記録を抜いたんだな)、そして年度別に見た言葉、2010年代になると、やはり東日本大震災(今週にその日。奇しくも金曜日)の影響で「笑顔」「今日」「優しい」「涙」「夢」「明日」が入ってます。2020年代になるとどうなるのか。でも新型コロナウイルスの影響は東日本大震災同様ですな。

これで60周年記念番組は終わり、そしてもうじき61周年、再放送の内容はどうなるのか。60周年ラインが終われば大幅に間引かれるでしょうな。でも、メドレー形式でチビチビ放送するのは嫌ですし、やはりフルコーラスで放送した方がいいです(もちろん映像付きも)

投稿: マーチャン | 2022年3月 6日 (日) 23時52分

分析コーナーに関しては、正直なところ1月のAI特番より面白かったと思います(あの特番が短すぎたという気もしますが)。80年代のトップ3だけがまったく予想できない言葉たちでしたね…それだけ多種多様な歌詞が書かれた時代ということでしょうか。
うたの方は事前にスポットCMで予告されていた通り、これでもか!といろんなうたのワンコーラスを詰め込んでいましたね。「りんごの木の下で」とか久々に聞きました。懐かしかったです。
最後の全曲リストが圧巻で、ついつい録画を何度も見返してしまいます。いつも特番で紹介されるうたは偏りがあるので、曲名だけでも特番に登場するのは画期的な試みでした。

来年度は日中の放送枠が増えるようなので、どのような編成になるのか今から楽しみにしています。

投稿: すぎ | 2022年3月 7日 (月) 00時10分

そうですね。歌の思い出自体はそれはそれで面白かったのですが、歌が細切れなのはやっぱり残念です。「丸ごとお届け」されたの曲も限られてましたし。

ちなみに私は細切れの放送で再放送されたことになってしまって、当分ちゃんとした再放送の順番が回ってこないなんてことになったら嫌なので、60周年での思い出投稿は見送りました。そろそろ61年になるので書いてみようと思っています。

投稿: くじょう | 2022年3月 7日 (月) 00時15分

そうそう、全曲リストは良かったです。数分で1500曲あまりが映せること自体が驚きで「そんなことができるんだ!」と思って見始めましたが、案外できちゃうんですね。1秒に5曲ペースで映すと5分で1500曲になるのですが、0.2秒ほどの間に「あるある」とか思いながら見られることが発見でした。これはナイスな企画でしたね。

投稿: くじょう | 2022年3月 7日 (月) 00時37分

荻野目洋子さんが思い出に残る曲として『小さな木の実』を挙げてくれて、案外近い年代なのだと嬉しく思いました。
彼女は幼少時だと言っていましたが、僕は高校生でした。
放送当時とても気に入った曲の一つです。
娘の名前が「このみ」ですが、この曲の影響があったかもしれません。

投稿: 小野寺満 | 2022年3月 7日 (月) 15時46分

全曲リストで2020年2~3月の「カイト」が「カイト 紅白バージョン」に…

投稿: うい | 2022年3月 7日 (月) 18時14分

荻野目さんの娘さんは「このみ」さんとおっしゃるのですね。それはやはり『小さな木の実』がお好きなのと関係があるのかもしれません。広いこの世界で強く生きてほしいという、親御さんの願いが込められているお名前のような気がしますね。

投稿: くじょう | 2022年3月 8日 (火) 23時45分

今日、テキストを買いました。結構遅かったですが、私の行き付けの本屋(50年前から!)は土・日・祝休日、おまけに平日は悪天候(特に昨日は4月なのに雪)で、ようやく買った次第です。

思っていた通り、60周年が終わると再放送曲はぐっと少なくなり、17曲(「エレファン」のみ5分曲)になりました。でも60周年時代の「メドレー形式でチビチビ放送」がなくなった分、曲がフルに聴ける様になりました。そして1ヶ月限定から、前と同じ2ヶ月放送になりました。

放送時間もあまり変更はなさそうですが、23時台放送が平日にも登場、23:15放送となりました。また日曜放送が22:40から23:25に変更、そして金曜19:55の「ロング枠」が廃止され、第2放送のラジオのみ放送も止めました。ロング枠が廃止された事で、これからは通常枠でロング曲が放送されます。

今回の再放送は期待しているのは無く、前に放送したのが多いです。そんな中で「ながいなさんとはやいなさん」や、リメイク版「線路は続くよどこまでも」がよさそうです。「線路~」は前に元祖版を放送しましたが、リメイク版の方がよかったです。

投稿: マーチャン | 2022年3月23日 (水) 21時31分

くじょうさん、このみは私の次女の名前です。(^^;)
勘違いさせてしまうコメントで御免なさい。🙇

60年代の「歌う」と「歌」は一緒にすると一番になったかもしれません。
「みんなのうた」らしいですね。
♪「歌声」も入れれば「歌」関連はもっともっと増えそうです。

投稿: 小野寺満 | 2022年4月 1日 (金) 11時06分

今日から「みんなのうた」ホームページが変わり、テレビもテーマ曲はそのままで、OP映像が変わりました。1年間使われたあのOPは60周年限定だったんです。

投稿: マーチャン | 2022年4月 4日 (月) 09時00分

新しいオープニング映像見ました。去年のものに躍動感が加わってバージョンアップされた感じですね。「プラスチックワールド」にコンピューターおばあちゃんが出てくるのがちょっと泣けました。ずっといつまでも長生きされてるようで何よりです。宇宙旅行もあと10年ぐらいでできるようになるかもですね。

投稿: くじょう | 2022年4月 5日 (火) 09時17分

小野寺さんの娘さんのお名前でしたか。それは失礼しました。いいお名前だと思います。「歌」は特に始まったころに多かったみたいですね。番組をはじめたころの意気込みが感じられます。

投稿: くじょう | 2022年4月 5日 (火) 09時23分

昭和以来、平成では全く再放送がないのは、バナナスピリットや、春の潮だまりなどです。もうそろそろ放送してもいいころじゃないかと。あと、お願い編集長で、100や1000を超えたけど、再放送にはいかなかったナヤミの種も初めての再放送していいじゃないかと思います。

投稿: 初恋悪魔 | 2022年4月 5日 (火) 19時06分

『春の潮だまり』はいい曲ですね。映像付きで見たいものです。『ナヤミの種』は「お願い編集長」でもだめでしたか。Twitterに動画が投稿されているようなので、それを見るしかないかもですね。

投稿: くじょう | 2022年4月 7日 (木) 11時47分

歌詞に「パン」があるのは「りんごの木の下で」の「パンを分けあえる人を」、「エントツそうじの男の子」の「ふっくらパンの焼けるにおい」くらいですね。

投稿: うい | 2022年7月 5日 (火) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅花ライトアップ | トップページ | 暑い »