« 白富士 | トップページ | 白富士 »

2022年10月30日 (日)

【再放送曲】 『フルーツサラダの歌』 (1964年)

D96c1a7861574f748df0acdeb576cc2c

                (Wikipediaより)

『フルーツサラダの歌』の再放送をやっていますね。土曜日夜11時35分からの1回きりの放送なので、すぐに聞き忘れてしまいますが、昨日ようやく聞くことができました。

 ♪ わたしのうちじゃ だれも
 ♪ フルーツサラダ だいすきよ

ペギー葉山さんの軽快な歌声が聞こえてきます。さすがに声がお若いですね。フルーツサラダが美味しそうです。Wikipediaに載ってる写真を載せてみましたが、色鮮やかで食欲をそそります。入れ歯のおばあさんにも喜ばれそうですね。おまけに栄養満点! おとうさんも弟も、もちろん私も大好きです。

20bf0cf792944a89ba91f6ee909ccace

57ade769787441bbb69e7ec5879ca43b

           (水星社テキスト第4集より)

 ♪ フルーツサラダ ジョリジョリジョリ
 ♪ すてきなのよ おいしいのよ

ペギーさんが得意げに歌う様子が目に浮かぶようですね。「フルーツサラダ」がとても早口なのが難しそうですが、「ジョリジョリジョリ」も気になります。野菜サラダだとジョリジョリするのかもしれませんが、フルーツサラダがジョリジョリするのはちょっと不自然です。検索してみると芦野宏さんが歌うバージョンの動画が上がっていて、こちらはフルーツサラダ好きの彼女と結婚して子供も孫もフルーツサラダ好きというストーリーになっていました。でも、芦野さんのバージョンも「ジョリジョリジョリ」です。「フランス こどものうた」という石井好子さんが歌うバージョンでは冒頭から「ジョリジョリジョリジョリジョリージョリ」と繰り返されています。これは一体何なのでしょうか。

ゼッキーノ・ドーロの曲っぽい気がするので原曲と原詞を探してみました。Salade de fruitsで検索するとフルーツサラダのレシピばかりヒットして少し手間取りましたが、「朝倉ノニーの<歌物語>」というサイトに原詞と訳詞が載っていました(http://chantefable2.blog.fc2.com/blog-entry-671.html)。「Salade de fruits」はブールヴィルBourvilというフランスのコメディアン兼俳優さんが1959年に歌った作品ということです。ゼッキーノ・ドーロではないようですね。みんなのうたの初回放送が1964年なので5年ほどたって紹介されたことになります。

 Ta mère t'a donné comme prénom,
 Salade de fruits, oh quel joli nom,
  君の母さんは君に名前をつけた
  フルーツ・サラダって、おー、なんてかわいい名前だ

これが歌いだしです。「君の母さんは君に名前をつけた、フルーツ・サラダ」…ということは「フルーツ・サラダ」は君の名なのですね。君は歌い手の彼女で、要は「フルーツ・サラダ」という名前の女性に求婚をする歌だったのです。なんじゃそれは、と思わず声に出してしまいました。「joli nom」の部分が「かわいい名前」なので、ジョリ(jolie)はかわいいという意味だと分かります。『走れジョリィ』のジョリィも同じ意味かも知れません。というわけで

 ♪ フルーツサラダ ジョリジョリジョリ

は恋人に向けて可愛い、可愛い、可愛いを連呼していたのでした。このあとめでたく結婚して、最後のシーンでは赤ちゃんも生まれています。上記のサイトにはブールヴィルが登場する動画も掲載されていますが、フルーツサラダさんに色目を使いながら迫っていて、あんまり子供のうたという感じではありません。みんなのうたで放送するにあたって、食べ物のフルーツサラダのうたとして翻案されたのでしょう。フルーツサラダ好きの彼女と結婚する芦野さんのバージョンの方が、原曲により近いと言えるかもしれませんね。翻案されても「ジョリジョリ」は残ったのでした。

『フルーツサラダの歌』(1964年)
作詞・訳詞:薩摩忠
作曲:カンフォーラ&ルー
うた:ペギー葉山
編曲:小森昭宏
映像アニメ:横尾忠則、みわとしこ
初回放送:1964年10月

【追記】
横尾忠則さんの映像の一部が水星社テキスト第4集に載ってました。こちらもなかなかジョリジョリしています。とても豪華なフルーツサラダですね!

Cad0dabd5fab4be6a5c1b88cceedbc49

           (水星社テキスト第4集より)

|

« 白富士 | トップページ | 白富士 »

コメント

最後はうちじゅうそろってフルーツサラダーですね。

投稿: うい | 2022年10月30日 (日) 18時17分

久々の紹介はこの曲ですね。私も聞きました。

でも原詩はフルーツサラダそのものではなく、女性に対する愛情とは!こんな歌詞では当時の「みんなのうた」で取り上げる事もないでしょう。

映像はないものの、水星社の第4集に横尾忠則のアニメの一部が掲載されてます。

ところでこの曲が放送されたのは「1964年10月」!? という事は、東京オリンピック開催中にこの曲が聞けたのですか!!

投稿: マーチャン | 2022年10月30日 (日) 21時51分

第4集に画像が載ってるのですね。9年前に自分でも書いてるのにすっかり忘れてました。どうもありがとうございます。うちじゅうそろっての画像も載せさせてもらいます。お父さんがちょっと三谷幸喜さんみたいですね。東京オリンピックの最中の放送とは気付きませんでした!

投稿: くじょう | 2022年10月31日 (月) 11時49分

さっそく画像を追加しましたか。

横尾が関わった「みんなのうた」は、これと「チムチムチェリー」と「焼き栗」ですが、映像が現存するのは「チムチムチェリー」だけですし、これは「焼き栗」同様、貴重です。

投稿: マーチャン | 2022年11月 1日 (火) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白富士 | トップページ | 白富士 »