« 白富士 | トップページ | 富士と金星 »

2022年12月22日 (木)

『巣立つ日まで』カラオケ映像

『巣立つ日まで』のカラオケ映像というのを見つけました。

https://musicpost.joysound.com/music/musicId:150611

『巣立つ日まで』のカラオケ自体、かなり珍しいのですが、映像が輪をかけてサプライズです。コメント欄にはネタバレを書きましたが、サプライズを味わいたい方は、このまま映像をご覧頂ければと思います。私は何度も見てしまいました。

|

« 白富士 | トップページ | 富士と金星 »

コメント

これは一体何なのか!

映像に出たのは、もしや曲を歌い、ドラマや「みんなのうた」にも出た田中由美子なのだろうか?

投稿: マーチャン | 2022年12月22日 (木) 15時46分

マーチャンさん

大正解です! びっくりしますね!!
「本人映像」とあり、アーティスト名も田中由美子になってるので、間違いないと思います。こんな形で再会するとは思いませんでした。お元気そうで何よりです!

投稿: くじょう | 2022年12月22日 (木) 16時29分

「巣立つ日まで」は発掘スペシャルでは1980年4月~5月再放送時のタイトルバックでしたね。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2022年12月22日 (木) 20時06分

YouTubeに「雨の遊園地」「森の教会」が…

「雨の遊園地」
https://m.youtube.com/watch?v=bBtohAUtI_I

「森の教会」
https://m.youtube.com/watch?v=g1k9V5RtJSU&t=10s

投稿: 現代っ子 | 2022年12月25日 (日) 18時49分

見ました!これはスゴい!!

「雨の遊園地」は地上波版「なつかしのみんなのうた」で拝見、当時スパーク3人娘の一人だった中尾ミエ本人が登場、若いです。
(来年でもう60年)

一方の「森の教会」、曲は知っており、映像は現存するものの、NHK版楽譜集には存在せず、水星社版だけに存在してました。

しかーし!! NHK版楽譜集の第1巻には、カバー版「谷間のキャンプ」が記載されてます。こっちの方が早かったです。

こんな風に同じ曲がカバーされて登場したのは「みんなのうた」でもまれ、他に「ゲレンデの穴」(→「小鳥の結婚式」)ぐらいです。

投稿: マーチャン | 2022年12月25日 (日) 21時35分

『森の教会』は初めてききました。ありがとうございます。この2色で放送されてたのでしょうかねえ

投稿: くじょう | 2022年12月25日 (日) 23時39分

「森の教会」はタイトルバックでは「アニメーション 川本喜八郎」と出ていましたが、公式HPでは「絵:川本喜八郎」となっています…

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2022年12月26日 (月) 09時53分

くじょうさん、マーチャンさん
次はyoutubeに
「A・A・B・C」
「雪はのんのん」
「ゴールのサンバ」
が投稿されるといいですね!

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2022年12月26日 (月) 09時56分

ちなみに「森の教会」の映像には鳥の羽などがペープサート式に動くアニメーションがありました。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2022年12月26日 (月) 09時59分

「懐かしのみんなのうた」のサイトで「サンタクロースにプレゼント」が緑色だったり「うそなんかいうもんか」が茶色だったりする画像がありますが…

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2022年12月26日 (月) 10時03分

「雨の遊園地」のタイトル画像はDVDには使われていませんでしたね…。

投稿: 現代っ子 | 2022年12月26日 (月) 21時05分

しかも「雨の遊園地」はDVDに未収録ですので…

投稿: 現代っ子 | 2022年12月26日 (月) 21時05分

「雨の遊園地」の映像は「オカリナの丘」と同じく冒頭と最後に若い頃の中尾ミエ本人が登場していましたね。

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2022年12月27日 (火) 10時17分

先ほど「雨の遊園地」を見返して思ったのですが、映像の実写パートの中尾ミエさんは、最初のパートでは傘を持っていますが、終わりのパートでは傘を持っていません!「ベンチも みんなみんな 雨にぬれていた」のところで中尾ミエさんが両手を広げているシーンがあるので「傘どうしたと!?」と思ってしまいました(笑)

投稿: 旧ドラえもんが好きなフーリン | 2023年1月 6日 (金) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白富士 | トップページ | 富士と金星 »