« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月31日 (日)

東郷寺さんの桜

E5578ca165774c08a352b786bb16ad42

51c8be83b0ce43128030aff03e0de36e

急に暖かくなったので東郷寺さんの桜もだいぶ咲いてきました。まだ満開では無いですけど、たくさんの人が見に来てました。

C013f7494410451eae81e5c913cd82d4

E9c2d21d26824bdba96b4345e0986f7f

多摩川の桜はもうちょっとかかりそうです。ユキヤナギがきれいに咲いてました。

| | コメント (4)

2024年3月17日 (日)

夕富士

Ff19030526a1400d9600d3675b300d50

新幹線の窓から振り返ると、ちょうど日が沈むところでした。黄金色のシルエットがきれいです。

| | コメント (0)

2024年3月15日 (金)

今日の富士山

Cb6e8833d66b43c3909a08d824c479eb

大阪にいく途中で撮りました。新富士手前では少し雲があったのですが、新富士を過ぎてこの角度になると綺麗に見えてましたね。

| | コメント (1)

2024年3月 7日 (木)

石清水八幡宮

石清水八幡宮に行ってきました。有名な所ですが参拝するのは初めてです。

61c9dd4cfc4a4bd28c8e2f5d9e2dbd59

Ba1e0abc59da442aa8c6aedda1ecf101

京阪電車の石清水八幡宮駅で降りて、ケーブルカーに乗りました。少し遅い時間なのであまり人は乗っていません。しばらく登ると南京都の風景が見えてきました。

ケーブルカーの終点で降りるとお社があるのかとおもいきや、なかなか姿を見せません。左手の道が展望台と書いてあるので右手の道に進んでみます。しばらく山の中を歩くと開けたところがあって、巨大なモニュメントが立っていました。その向こうに社殿らしきものがあるので行ってみると事務所のようです。ぐるり見回しても社殿らしきものも道標も見えません。一緒にケーブルカーで登ってきたマレーシアのご一家も途方に暮れている様子です。

しばしうろうろしたあげく、さっきの巨大モニュメントの左後方に社殿へ向かう石段があるのを発見しました。そちらを登ると参道に合流します。さっきの事務所の前を左に曲がって少し登り、さらに左に曲がるとケーブルカーがなかったころの参道だったようです。ちょっと苦労しましたが、無事に立派なお社に参拝することができました。

8606eeba47184db180c91e2084eb4e0b

ケーブルカーは本来の参拝路からすると裏道になるようですね。またあんな巨大モニュメントがあるとついそっちに行ってしまいますが、それも躓きの石でしょう。危うくあきらめて帰ってしまうところでした。何事にも先達はあってほしいものです。

 

| | コメント (3)

2024年3月 6日 (水)

ヒノキとスギの間

198c876ef63c4168b7833ae6363da9bc

ヒノキとスギの間(in between hinoki sugi pavilion)という作品です。遠目には雨宿りできそうな東屋があるなという感じでしたが、近寄ってみると床と天井を立木が貫通している構造でした。

C99d34448e4445f4bf6db7d364f41a33

文字通りヒノキとスギ木立の間に立っている東屋ですね。

| | コメント (5)

2024年3月 4日 (月)

平安の森

7ac0f996f3164f2788f1f6f3c635f19e

これは「平安の森」という解説のついた作品です。何にもないじゃんと思いつつ森に入ってみると…

F479dd72200541a6aba025f97bb87311

木の下に何やら隠れています。よく見るとあちこちにトリュフのように小さな白い玉が点在してました。またまた宝探し気分ですね。

3df11bd875924c97ab99d5c9ae743435

86d3e05d7f4e4e409a4b18fbd907c5e2

それぞれの玉にはいろんな絵が描かれていて縄文のような平安なような気分を味わえました。

| | コメント (3)

粟カフェ

3月2日から徳島県の神山町に来ています。今日はこちらでお昼ご飯をいただきました。「くりカフェ」ではなく「あわカフェ」です。

41a213022e13465f930933becaa2b82b

A3068f38cfa940bfac10ec043eac849d

ランチメニューはピーマンのチーズ肉巻きでした。ドリンク付きで1250円はお値打ちです。

| | コメント (0)

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »